dTV information

2021.6.11 金

テレビドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」の視聴数が約15倍に増加! 本日6月11日は先日結婚を発表した大人気女優・新垣結衣の33回目のバースデー! 「ミックス。」「フレフレ少女」「恋空」など過去の出演作品を一挙紹介!

先日、シンガーソングライターで俳優の星野源さんとの結婚を発表した新垣結衣さん。

お二人が出演しているテレビドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」は映像配信サービスdTVでレンタル作品として配信中ですが、2021年5月の視聴数が、結婚を発表する前の月(2021年4月)と比較して約15倍に増加しました。

新垣さんと言えば、モデルとしてデビューしたあと、ドラマやテレビコマーシャルに数多く出演し、その後も女優として映画では多くの主演を務め、来年の大河ドラマ「鎌倉殿の13人」にも出演を予定しており、改めて新垣結衣さんの人気の高さが伺えます。

そして本日2021年6月11日はそんな新垣さんの記念すべき33回目のバースデーということで、dTVで配信中の新垣結衣さん出演作品をいくつかご紹介いたします。

(参考:主な1988年生まれの有名人・・・榮倉奈々、三浦翔平、佐々木希、吉高由里子、大島優子 など)

 

<新垣結衣出演作品まとめ>

https://video.dmkt-sp.jp/tag/10011624

 

 

■映画「ワルボロ」(2007年公開) 

~作品概要~

ゲッツ板谷の自伝小説を、松田優作の次男で「陽気なギャングが地球を回す」の松田翔太主演、「恋するマドリ」の新垣結衣共演で映画化。80年代の東京・立川市を舞台に、不良に目覚めた中学生の青春と恋を描く。監督はこれがデビュー作となる隅田靖。

~あらすじ~

80年代、東京立川市。勉強一筋だった中学3年生のコーちゃん(松田翔太)は、授業中に絡んできた、今やすっかり不良になっている幼馴染のヤッコ(福士誠治)のチョーパン(頭突き)にブチギレして大暴れする。その現場は憧れの女の子・山田(新垣結衣)にも見られ、恥ずかしいと思う反面、何故か開放感を感じてしまう。その日からコーちゃんは不良に転身し、喧嘩三昧の毎日に突入していく。髪をオールバックにして、短ラン、ボンタン、鉄板入りのカバンで登校するようになるコーちゃん。それを仲間たちは笑って迎える。隣の席の山田はコーちゃんを完全に無視するようになり、母は激怒。他の中学の不良の攻撃にも備え、新しい生活の幕が開けるのだった。

作品TOPページ:https://video.dmkt-sp.jp/ti/10001243

(C)2007「ワルボロ」製作委員会

 

■映画「恋空」(2007年公開) 

~作品概要~

女子高生の初恋、妊娠、家族愛、友情など様々な要素を盛り込んだ青春ラブストーリー。原作は、1200万アクセスをこえ、書籍も140万部のベストセラーとなった美嘉のケータイ小説『恋空 ~切ナイ恋物語~』。主演は、「ワルボロ」の新垣結衣。他出演者に、「キャッチ ア ウェーブ」の三浦春馬、「キサラギ」の小出恵介。監督は『オレンジデイズ』の今井夏木で、本作で映画監督デビュー。

~あらすじ~

海が近い長閑な地方都市。女子高生の美嘉(新垣結衣)はある日、携帯電話を落としてしまう。ほどなくして、その携帯は図書室の本棚で見つかるが、その晩から発信人不明のメールが届くようになる。返信を繰り返すうち、相手に興味を抱き始める美嘉。その相手とは、金髪の同級生ヒロ(三浦春馬)だった。これをきっかけに、交際を始める美嘉とヒロ。だが、2人の仲に嫉妬したヒロの元彼女・咲(臼田あさ美)が、男子生徒たちを使って美嘉を襲わせ、さらに校内中の黒板に美嘉への中傷を書いて追いつめてゆく……。

作品TOPページ:https://video.dmkt-sp.jp/ti/10019808

(C)2007 映画「恋空」製作委員会

 

 

■映画「フレフレ少女」(2008年公開) 

~作品概要~

恋した野球部エースのために、廃部寸前の応援団に入部して奮闘する女子高生の姿を描いた青春コメディ。「恋空」でブルーリボン賞新人賞などを受賞、高い評価を受けた新垣結衣が主演。「ラブドガン」、「となり町戦争」の渡辺謙作監督が、応援を通じて成長していく主人公を中心に、笑いと涙の爽快エンターテイメントを作り上げた。

~あらすじ~

現実よりも小説の中の恋に夢中な文学少女、百山桃子(新垣結衣)は櫻木高校の2年生。ある日の下校中、暴投が直撃したことがきっかけで野球部のエース・大嶋に一目惚れ。だが、大嶋は学内のヒーロー。ライバルの数に怖気づく桃子の耳に、唯一の応援団員・龍太郎(永山絢斗)の絶叫が届く。“我々は、どんな困難にも諦めず立ち向かわなければならない!”。桃子はその天の声に従い、大嶋への想いを貫くことを決意、大嶋を見守るため、廃部寸前の応援団に入部した桃子。部の維持に最低5人が必要と聞いて、団員探しに奔走するのだが…。

作品TOPページ:https://video.dmkt-sp.jp/ti/10019120

(C)2008「フレフレ少女」製作委員会

 

 

■映画「くちびるに歌を」(2015年公開) 

~作品概要~

アンジェラ・アキの名曲「手紙 ~拝啓 十五の君へ~」をモチーフに生まれた中田永一の小説を、新垣結衣の主演で映画化。「僕等がいた」「ホットロード」など、話題の青春映画を立て続けに手がけている三木孝浩監督がメガホンをとった。

~あらすじ~

元天才ピアニストと噂される音楽教員を演じる新垣は、自身初の教師役に挑んだ。同級生の教師ハルコが産休に入ることから代役を頼まれ、東京から故郷の長崎県・五島列島に戻ってきた柏木ユリは、中学校の合唱部で顧問を務めることに。かつては天才ピアニストだったと噂され、教師とは思えないぶっきらぼうな性格のユリは、コンクール出場を目指す合唱部の生徒たちに、「15年後の自分」へ宛てた手紙を書くという課題を出す。その課題に応じた生徒たちがつづる手紙には、15歳の少年少女が抱える悩みや葛藤がつづられていた。

作品TOPページ:https://video.dmkt-sp.jp/ti/10011679

(C)2015『くちびるに歌を』製作委員会 (C)2011 中田永一/小学館

 

 

■映画「ミックス。」(2017年公開) ※レンタル作品

~作品概要~

「くちびるに歌を」の新垣結衣と「殿、利息でござる!」の瑛太がW主演を務めるロマンティックコメディー。恋と仕事に破れ田舎に帰ってきた元天才卓球少女の多満子。家族に見放された元プロボクサーの萩原と男女混合ダブルスを組み、再び卓球に挑むのだが……。共演は「はなちゃんのみそ汁」の広末涼子、「合葬」の瀬戸康史、「ピーチガール」の永野芽郁、お笑いコンビ『トレンディエンジェル』の斎藤司、「アズミ・ハルコは行方不明」の蒼井優、「海よりもまだ深く」の真木よう子、「ちょっと今から仕事やめてくる」の吉田鋼太郎、「疾風ロンド」の生瀬勝久、「うさぎ追いし 山極勝三郎物語」の遠藤憲一、「サバイバルファミリー」の小日向文世。脚本は「ALWAYS 三丁目の夕日」シリーズ、「探偵はBARにいる」シリーズの古沢良太。監督は「エイプリルフールズ」の石川淳一。

~あらすじ~

かつて“天才卓球少女”として将来を期待されながらも、今は会社員として平凡な生活を送る富田多満子(新垣結衣)。28歳になった彼女は、会社の卓球部のイケメンエース・江島(瀬戸康史)から告白されて交際を始めたものの、たちまち新入社員の美人卓球選手・愛莉(永野芽郁)に江島を奪われてしまう。人生のどん底に落ち、逃げるように田舎に戻った多満子は、亡き母が経営していた卓球クラブの危機に直面。クラブ再建と“打倒!江島・愛莉ペア”を目標に、多満子は全日本卓球選手権の男女混合ダブルス出場を決意するが……。

作品TOPページ:https://video.dmkt-sp.jp/ti/10021011

(C)2017『ミックス。』製作委員会

 

dTVではこの他にも新垣結衣さん出演作品を多く配信しているので是非チェックしてみてください!