dTV information

2021.6.15 火

岩田剛典×新田真剣佑の”初”共演作!! 表裏一体のバディが挑む日本中を巻き込むある壮大な計画とは? 劇場公開時、その衝撃のラストが多くの人々の心を打った 映画「名も無き世界のエンドロール」 早くもdTVにて2021年6月29日(火)より配信開始

dTVは、岩田剛典と新田真剣佑が表裏一体のバディ役を演じた初共演作、

映画『名も無き世界のエンドロール』を2021年6月29日(火)より配信開始いたします。

本作は、三代目 J SOUL BROTHERS from EXILE TRIBEのパフォーマーを務め、俳優としても多くの映画、ドラマでも活躍している岩田剛典と、現在公開中の映画『るろうに剣心 最終章 The Final』をはじめとした話題作に出演の新田真剣佑が、強い絆で結ばれた幼馴染として、10年もの歳月をかけて表と裏それぞれの社会をのし上がり、日本中を巻き込んだ“ある計画”を実行するまでを描くサスペンス・エンターテイメント。

物語のカギを握る二人のヒロイン役を、演技派女優として傑出した存在感を示す山田杏奈、現在放送中で話題のTBS火曜ドラマ『着飾る恋には理由があって』に出演する中村アンが熱演。

原作は「第25回小説すばる新人賞」を受賞した行成薫による傑作小説『名も無き世界のエンドロール』(集英社文庫刊)。

監督は『ストロベリーナイト』、『累‐かさね‐』などを手がけてきた佐藤祐市が務めた。

劇場公開時には、タイトルにもあるラスト20分の”エンドロール”が多くの話題を集め、予想外の展開を驚く声に加えて、登場人物たちの儚くも切ない想いへ共感する声など、この映画の一言では言い表せない魅力が溢れた。今回、dTVでは同作の半年後を描くオリジナルドラマ『Re:名も無き世界のエンドロール 〜Half a year later〜』を制作したことから、いち早くdTV会員に対して映画本編の配信を提供するべく、見放題配信を実現。既に映画を観た方もそうでない方も、映画に隠されたトリックを答え合わせするように繰り返し楽しんでほしい。

さらにdTVでは、2021年2月4日(木)に実施した映画×ドラマW大ヒット記念舞台挨拶イベントの模様を収めた特別映像も配信。映画本編に加えて、特典映像とオリジナルドラマあわせて“名も無き”の世界観をまるごとお届けする。

【配信概要】

■タイトル:名も無き世界のエンドロール

■配信日:2021年6月29日(火) より

■視聴URL:http://video.dmkt-sp.jp/ti/10053803

【パッケージ概要】

■タイトル:名も無き世界のエンドロール

■発売日:2021年8月4日(火)

■発売元:ハピネットファントム・スタジオ 販売元:ハピネット・メディアマーケティング

■商品形態:

『名も無き世界のエンドロール』コンプリート版Blu-ray(BD2枚+DVD1枚)

12,980円(税込) BIXJ-0382

『名も無き世界のエンドロール』コンプリート版DVD(DVD3枚)

10,890円(税込) BIBJ-3523

『名も無き世界のエンドロール』豪華版Blu-ray(BD1枚+DVD1枚)

7,700円(税込) BIXJ-0381

『名も無き世界のエンドロール』豪華版DVD(DVD2枚)

6,600円(税込) BIBJ-3522

『名も無き世界のエンドロール』通常版DVD

4,290円(税込) BIBJ 3521

dTVオリジナルドラマ「Re:名も無き世界のエンドロール ~Half a year later~」DVD

4,290円(税込) BIBJ-3524

 

 

【映画『名も無き世界のエンドロール』作品概要】

岩田剛典×新田真剣佑 衝撃のサスペンス・エンターテイメント!!

ラスト20分の真実。この世界の終わりに、あなたは心奪われるー。

何よりも強い絆で結ばれた幼馴染の2人の男は、10年もの歳月をかけ、表と裏それぞれの社会でのしあがり、住む世界の異なる「ある女性」に近づき、プロポーズをしようとしていた。だが実はそれは、日本中をも巻き込んだ、ある壮大な計画だったー。 原作は2012年「小説すばる新人賞」を受賞した行成薫の同名傑作小説。監督は『ストロベリーナイト』、『累‐かさね‐』などを手がけてきた佐藤祐市。主題歌は今最も注目される若手シンガーソングライターの須田景凪が本作のために書き下ろした楽曲「ゆるる」。 ラスト20分に明かされる<真実>に、見るもの全てが心を奪われるー。

■出演:岩田剛典、新田真剣佑、山田杏奈、中村アン/石丸謙二郎、大友康平、柄本明

■主題歌:須田景凪「ゆるる」(WARNER MUSIC JAPAN/unBORDE)

■監督:佐藤祐市

■原作:行成薫「名も無き世界のエンドロール」(集英社文庫刊)

■配給:エイベックス・ピクチャーズ

©行成薫/集英社

©映画「名も無き世界のエンドロール」製作委員会

 

 

【dTVドラマ『Re:名も無き世界のエンドロール 〜Half a year later〜』作品概要】

映画の衝撃のラストの更なる果てを描く<もう一つのエンドロール>

「1日あれば、世界は変わる」人生で最も愛した人の言葉が再び紡ぎ出す“運命“の物語。

日本中を巻き込む計画を実行したあのクリスマス・イブから半年後。キダの下に1通の依頼が舞い込んでくる。それは、ある男を組織から助け出してほしいというものだった。依頼に向かう中、キダは謎の女性・ミチルと出会う。ミチルはキダに向かって「1日あれば世界は変わる。」と、幼なじみのヨッチが大事にしていたあの言葉を投げかけるのだった。幼なじみ3人しか知るはずのない言葉を口にしたミチルに興味を抱いたキダは、彼女の素性を突き止めようとするー。原案は原作者である行成薫が書き下ろし、映画の その後を丁寧に描写したほか、監督も映画同様に総監督として佐藤祐市が務め、映画の世界観はそのままにドラマとして<もう1つのエンドロール>を作り上げた。

(全3話)

■出演:岩田剛典、新田真剣佑、松井愛莉、山田杏奈、石丸謙二郎、金子ノブアキ、柄本明

■主題歌:須田景凪「ゆるる」(WARNER MUSIC JAPAN/unBORDE)

■総監督:佐藤祐市 ■監督:菊川誠

■原作:行成薫「名も無き世界のエンドロール」(集英社文庫刊)

■配給:エイベックス・ピクチャーズ

©行成薫/集英社

©映画「名も無き世界のエンドロール」製作委員会

©エイベックス通信放送

⇒視聴はこちらから

『Re:名も無き世界のエンドロール 〜Half a year later〜』公式HP

https://www.namonaki.jp/dtv/