dTV information

2021.7.01 木

おひとりさま鑑賞って最高! 「一人でこっそり観たい映像作品アンケート」結果発表 人目を気にせず、感情むき出しでストレス発散⁉ “泣き・笑い・静かに・動いて・気を遣わない”がキーワード

dTVは吉本興業所属の独身芸人で構成されている「アローン会」の最高顧問を務める明石家さんまさんの66歳の誕生日(7月1日)にちなみ、全国の20代~60代の男女を対象に『一人でこっそり観たい映像作品』のアンケート調査を実施。

「なぜ選んだ作品を一人で見たいか」と言った回答では、一人で気兼ねなく鑑賞することで、‟泣き・笑い・静かに・動いて・気を遣わない”で、感情むき出しで人目を気にせず思う存分楽しみたい、という結果となりました。

日頃溜まっているストレスを、誰の目も気にすることなく感情を爆発させることで発散したい、という気持ちが伝わってきます。

 

選んだ作品を一人で見たい理由としては、「選んだ作品が好きだから」が27.9%でダントツの1位。

2位に「一人で気兼ねなく観たいから」が16.2%でランクイン。

BTSライブと回答した40代女性は「一人で盛り上がって感極まって泣きたいから」、「木更津キャッツアイ」と回答した40代女性は「一人で思いっきり笑いたいから」、「ダークナイト」と回答した40代女性は「静かに一人で観て余韻に浸りたい」、「TRF イージー・ドゥ・ダンササイズ」と回答した40代男性は、「画面に合わせて身体を動かしているのを見られるのが恥ずかしいから」、ラブコメと回答した20代女性は「周囲に気をつかうことなく観れるので恥ずかしくないから」と、感情をむき出しにして楽しみたいという気持ちが表れていました。

3位は「韓国が好きだから」と「じっくり・ゆっくり作品と向き合いたいから」が同率で8.8%でした。

 

<主なアンケート結果>

<調査方法>

調査期間:2021年6月10日~17日

調査対象: 20代~60代の男女65名

調査方法:インターネットによるアンケート

 

大事な人と一緒に観るのもいいですが、たまには感情むき出しで、一人で楽しんでみるのもいかがでしょうか?