dTV information

2021.7.14 水

杉咲花、新田真剣佑、北村匠海ら12人の演技合戦! 活躍がとまらない注目の若手俳優陣が密室サスペンスに挑む 「十二人の死にたいこどもたち」がdTVで配信スタート!

「天地明察」などの人気作家・沖方丁の直木賞候補になったベストセラー小説を、「SPEC」シリーズ、『イニシエーション・ラブ』など多くの話題作を手掛けてきた稀代のヒットメーカー堤幸彦が監督、杉咲花、新田真剣佑、北村匠海、高杉真宙、黒島結菜、橋本環奈ら注目の若手俳優陣共演のミステリーサスペンス映画「十二人の死にたいこどもたち」がdTVで配信スタートいたしました。

本作は次々と降ってくる謎、迫り来る危機、絶望と希望のはざまで悩み苦しみながら目的を成し遂げるために果敢に挑む子どもたちを描いた内容。

NHK連続テレビ小説「おちょやん」で主演を務め上げた杉咲、日本から海外へと活躍の幅を広げる新田、主演映画の公開が続く一方、現在、放送中のドラマ「ナイト・ドクター」(フジテレビ)でも新人のナイトドクター役を好演している北村ら、若手とはいえ、すでに数々の映画やドラマなどで存在感を見せている俳優が集結し、限られた空間の中で存分に持ち味を発揮し火花を散らしています。

 

手に汗握るような緊張感を漂わせる演出、高度なカメラワークと編集を駆使した怪しげな映像表現、まるで登場人物の一員になったような気持ちで謎解きに挑戦する面白さ、そしてさらに今後成長するであろう俳優たちの“新鮮な輝きを放ついま”を見ることができるのも本作の楽しみのひとつです。

 

「集団自殺」という重いテーマに一筋の光を差し込むような、改めて生きる意味、命の尊さを考えてしまう衝撃作の視聴はこちらから!

「十二人の死にたい子どもたち」作品視聴ページ

https://video.dmkt-sp.jp/ti/10024628/

■『十二人の死にたい子どもたち』

~作品概要~

その日、十二人の未成年たちが、安楽死を求め廃病院の密室に集まった。「みんなで死ねば、怖くないから」ところが、彼らはそこで十三人目のまだ生あたたかい死体に遭遇。

突然の出来事にはばまれる彼らの安楽死。

あちこちに残る不自然な犯行の痕跡、次々と起こる奇妙な出来事。彼らだけしか知らない計画のはず。

まさかこの十二人の中に殺人鬼が……?死体の謎と犯人をめぐり、疑心暗鬼の中ウソとダマしあいが交錯し、十二人の死にたい理由が生々しくえぐられていく。

 

~あらすじ~

死にたいけど、殺されるのはイヤ。全員、ヤバい。気が抜けない。いつ誰が殺人鬼に変身するのか!?パニックは最高潮に。彼らは安心して”死ねるのか” 怯えながら”殺されるのか” 。原作は第156回直木賞候補にもなった冲方丁による傑作小説。見知らぬ十二人の未成年たちが<集団安楽死>を求めるという極めてショッキングな題材を、監督・堤幸彦(「SPEC」「イニシエーション・ラブ」)が計算に計算を重ねた隙のない演出と、定評のある映像美によってまとめあげた。出口なしのノンストップ未体験・密室サスペンスゲームの幕が上がる。

(C)2019「十二人の死にたい子どもたち」製作委員会