dTV information

2021.8.19 木

禁断の衝撃作!映画 『孤狼の血 LEVEL2』の劇場公開を記念し、 前作『孤狼の血』がdTVで配信スタート!

この度、dTVでは、柚月裕子の小説を原作に広島の架空都市を舞台に警察とやくざの攻防戦を過激に描いて評判を呼んだ、白石和彌監督による「孤狼の血」の続編『孤狼の血 LEVEL2』が明日2021年8月20日(金)に全国で劇場公開されることを記念し、前作の「孤狼の血」を配信スタートいたしました。

 

「孤狼の血」は広島の架空都市・呉原を舞台に描き、「警察小説×『仁義なき戦い』」と評された柚月裕子の同名小説を映画化。ベテランのマル暴刑事・大上役を役所広司、日岡刑事役を松坂桃李、尾谷組の若頭役を江口洋介が演じるほか、真木よう子、中村獅童、ピエール瀧、竹野内豊、石橋蓮司ら豪華キャスト陣が脇を固めています。

 

主演を務める名優・役所広司の極悪刑事ぶりがとにかく凄まじく圧巻の演技力で作品を牽引しており、また若手のエリート刑事を演じた松坂桃李が、まるで大上の遺志を受け継ぐように凶暴な刑事へと変貌を遂げていくさまは見応え十分!第42回日本アカデミー賞では最優秀主演男優賞(役所広司)、最優秀助演男優賞(松坂桃李)など優秀賞最多12部門を受賞しました。

 

劇場に足を運ぶ前に、前作を是非dTVで楽しんでみてはいかがでしょうか?

 

■『孤狼の血』 (2018年)

~あらすじ~

昭和63年、暴力団対策法が成立する直前の広島のとある町では、地元の尾谷組と新勢力の加古村組が対立していた。そんな中、加古村組が関連する金融会社の社員が失踪する事件が発生。新米刑事の日岡秀一(松坂)は、暴力団との癒着がうわさされるベテラン刑事の大上章吾(役所)と共に事件の捜査を開始する

作品URL:https://video.dmkt-sp.jp/ti/10022520/

 

コピーライト:(C)2018「孤狼の血」製作委員会