dTV information

2021.9.04 土

殺し屋と刑事のラブロマンス×アクション大作!  チャン・ギヨン主演『キル・イット~巡り会うふたり~』がdTVで配信開始!

2018アジア・アーティスト・アワード新人賞、百想芸術大賞最優秀新人男性演技賞など、多くの受賞歴を持つ若手俳優チャン・ギヨン。

彼がハードボイルドな殺し屋役を演じ、アクションロマンスに挑戦した『キル・イット~巡り会うふたり~』がdTVで配信開始いたしました。

 

チャン・ギヨンといえば、『ゴー・バック夫婦』で「最強二番手男子」として注目を集め、「2018MBC演技大賞」で5冠に輝いた『ここに来て抱きしめて』では殺人犯の父を持つ警察官の青年を熱演するなど、幅広い役柄をこなす演技力で支持を集めている実力派。

 

今作で演じているのは、幼少期の記憶を失い、養父パーベルによって殺し屋として育てられた男・スヒョン。

キレキレのアクションと流暢な英語で、凄腕の殺し屋をスタイリッシュに体現しています。

一方で、表向きは「優しい獣医」として暮らすスヒョンは、あるとき女性刑事のヒョンジンと出会い、真実を隠しながら徐々に惹かれ合う関係に。

表の顔と裏の顔の二面性、そして自らの過去に隠された真実を追う孤独さなど、複雑なキャラクターを熱演するチャン・ギヨンの表現力は必見です!

 

獣医のスヒョンに惹かれながら、殺し屋のスヒョンを追う女性刑事ヒョンジンには、ガールズグループAFTERSCHOOLのメンバーとしても知られ、「世界で最も美しい顔100人」の1位に輝いたことがあるナナ。

抜群のスタイルを活かしたアクションとシリアスな演技で新たな魅力を開花させています。

さらに、クールに任務を遂行するチャン・ギヨンの肉弾戦や銃撃戦のシーン、ド派手な爆破などを盛り込んだ本格アクションも大きな見どころです。

映画並の迫力とこだわり抜かれた映像に驚かされるはず。

 

追う者と終われる者として、深い因縁で結ばれたスヒョンとヒョンジンの行く末は?

ふたりの切ないラブロマンスとともに、それぞれの過去と陰謀が絡みあって展開するスリリングなシナリオ。この機会に、ぜひイッキ見がオススメです!

 

■『キル・イット~巡り会うふたり~』

 

~作品概要~

2019年制作。殺し屋と刑事が心引かれ合ってしまう切ない愛の行方をつづる、アクション要素を含んだラブロマンス。

 

~あらすじ~

幼い頃の記憶を失い、殺し屋として育てられたスヒョン(チャン・ギヨン)は、マフィアに養父・パーベル(デイビット・マッキニス)を殺される。その2年後、麻薬密売の疑惑をかけられた流通会社の会長が死体で見つかる。この事件を含む連続殺人事件には黒幕がいると、捜査をする刑事のヒョンジン(ナナ)は、殺し屋の正体を隠す獣医のスヒョンと出会う。

 

作品URL:https://bit.ly/3yzexqB

 

コピーライト:(C) STUDIO DRAGON CORPORATION