dTV information

2021.9.27 月

屈指の演技力と存在感を持つ豪華キャスト陣が 世界観を創り上げ、舞台上を駆け巡る! 舞台「炎炎ノ消防隊」がdTVで配信スタート!

「週刊少年マガジン」(講談社)で好評連載中の大久保篤の人気漫画を豪華スタッフ・キャストが集結し舞台化された「炎炎ノ消防隊」。2022年1月に横浜&大阪で続編の上演が決定していますが、この度、dTVで第1弾(昨年7月~8月に上演)の舞台「炎炎ノ消防隊」が配信開始となりました。

 

舞台は、太陽暦佰九拾⼋年、東京皇国。何の変哲もない人が突如燃え出し、炎の怪物“焰ビト”となって、破壊の限りを尽くす“人体発火現象”に人々は怯えて暮らしている。

 

“焰ビト”に対抗する特殊消防隊の新人隊員で、悪魔の足跡と噂される発火能力を持つ少年・森羅は、桜備大隊長の率いる第8特殊消防隊に配属され、“ヒーロー”を目指し、仲間たちと共に、“焰ビト”との戦いの日々に身を投じる。

 

作中では人が突如燃え出し、炎の怪物“焔ビト”となって破壊の限りを尽くす“人体発火現象”と、その脅威に立ち向かう特殊消防隊の姿を描いたバトルファンタジーが展開する。

 

効果的な音響や照明、そしてワイヤーアクションなどを駆使した俳優陣の激しいバトルは見ごたえ十分。主人公を中心とした人間ドラマでもあり、謎を探っていくサスペンスの要素もあり、さらにギャグもところどころに散りばめられていてシリアスとユーモアさが混濁しながら突き進んでいく。作品の世界観に浸るも良し、美男美女に目が釘付けになるのも良しの見どころ満載のエンターテインメントなステージだ。

 

演出を舞台『信長の野望』シリーズの久保田唱、脚本を舞台『文豪とアルケミスト』シリーズのなるせゆうせいが務める。

 

キャスト陣には主人公・森羅日下部役の牧島輝(ミュージカル「刀剣乱舞」)を始め、秋樽桜備役の君沢ユウキ(舞台「まわれ!無敵のマーダーケース!!」)、武久火縄役の馬場良馬(ミュージカル「青春-AOHARU-鉄道」シリーズ)、烈火星宮役の小南光司(ミュージカル「憂国のモリアーティ」)ら実力派が集結。

 

<声優舞台&2.5次元舞台作品まとめ>

https://bit.ly/2ZjrkSf