dTV information

2021.11.14 日

役所広司主演の日中合作スペクタクル映画 『オーバー・エベレスト 陰謀の氷壁』がdTVで配信スタート!

『M:I‐2』『レッドクリフ』シリーズのテレンス・チャンが製作総指揮を務め、日本から役所広司を主演に迎えて制作された日中合作映画『オーバー・エベレスト 陰謀の氷壁』が、dTVでスタートいたしました。

 

日本アカデミー賞最優秀主演男優賞に輝いた『孤狼の血』や、シカゴ国際映画祭最優秀演技賞に輝いた『すばらしき世界』など、日本を代表する名優・役所広司。

 

彼が、ハリウッドで活躍する映画プロデューサーであるテレンス・チャンとタッグを組み、多国籍な現場に挑んだのが『オーバー・エベレスト 陰謀の氷壁』です。

 

役所が演じるのは、ヒマラヤで活動する民間の山岳救助隊「チーム・ウィングス」の隊長である日系人ジアン・ユエシュン。

 

隊員からの信頼も厚い頼れる隊長としてチームを率いつつ、採算度外視で救助を行うため、隊員への給与の支払いすらギリギリな状態。そんなところに、政府から派遣されたという人物からの依頼が舞い込みます。

 

ヒマラヤ周辺国家が集うサミットを前に、露見すると平和が揺るがす国家の機密文書を乗せた飛行機がエベレストで墜落。その文書を回収してほしいという依頼でした。

 

墜落現場は、エベレストの中でもデスゾーンと呼ばれる危険地帯。

 

チームに参加したばかりの新人女子隊員=シャオタイズやヘリコプターパイロットのハンらとともに危険なミッションに臨むのですが、エベレストの悪天候に苛まれ、さらにその依頼に隠された陰謀が明らかになっていきます。

 

本作の大きな見どころは、やはり標高8848Mというエベレストを舞台にした映像の迫力。

 

圧倒的な存在感を誇るエベレストを背景に、役所は激しいワイヤーアクションにも初挑戦。日中合作だからこそのスケールは圧巻です。一方で、ジアンが抱える過去や、隊員たちとの熱いやりとりでは、人情味溢れる役所ならではの芝居も堪能できます。

 

自然の驚異に挑むスペクタクルと、陰謀が渦巻くサスペンス、さらにヒューマンドラマが絡み合う展開に惹き込まれる『オーバー・エベレスト 陰謀の氷壁』。ぜひ、この機会にdTVでお楽しみください。

 

 ■『オーバー・エベレスト 陰謀の氷壁』

 

~作品概要~

主演の役所広司と、テレンス・チャンが初タッグ。役所のほか、『ゴールデン・スパイ』のチャン・ジンチュー、ドラマ『金田一少年の事件簿 獄門塾殺人事件』のリン・ボーホンが出演する。

 

~あらすじ~

エベレストに墜落した飛行機から、救助隊が機密文書回収に挑む。ヒマラヤ公約を締結する会議が開かれる直前、一機の飛行機がエベレスト南部に墜落する。その飛行機には、平和のための重要機密文書が乗せられていた。インドの特別捜査官は、ヒマラヤ救助隊チームに機密文書奪還を依頼。隊長のジアン(役所広司)は懸念を抱きながらも、隊員と共にエベレストの登頂を始める。

 

作品URL:https://bit.ly/31nZ6GR

 

コピーライト:(C)Mirage Ltd.