dTV information

2021.11.20 土

dTV 12月の新着作品ラインナップ発表 『ごくせん THE MOVIE』、『映画 怪物くん』、『映画 妖怪人間ベム』など 話題になった邦画を中心に続々配信開始へ!!

この度、dTVは更なる配信ラインナップ拡充を図り、12月以降もおうち時間を楽しく過ごせるように2021年12月1日(水)から人気の話題作品を順次配信スタートいたします。

 

主なトピック作品として、型破りな熱血教師・ヤンクミを仲間由紀恵が熱演し、数多くの若手俳優を輩出した人気テレビシリーズ「ごくせん」の劇場版『ごくせん THE MOVIE』をはじめ、大野智主演で2010年4月~6月に放送された同名ドラマを映画化した『映画 怪物くん』。

 

さらには、1968年に放送され人気を博したアニメを、亀梨和也、杏、鈴木福らの出演で実写化して話題となったドラマ「妖怪人間ベム」(2011年10~12月放送)の劇場版『映画 妖怪人間ベム』などが順次配信開始となります。

 

その他にも、ヤマシタトモコの同名コミックを岡田将生と志尊淳のダブル主演で実写映画化し、「霊が視える男」と「霊を祓える男」の心霊探偵バディの活躍を描いたミステリー『さんかく窓の外側は夜』などオススメ作品が続々と登場します。

 

また、洋画では「オズの魔法使」で知られるハリウッド黄金期のミュージカル女優ジュディ・ガーランドが、47歳の若さで急逝する半年前の1968年冬に行ったロンドン公演の日々を鮮烈に描いた伝記ドラマ『ジュディ 虹の彼方に』や、巨匠ウッディ・アレン監督が、ティモシー・シャラメ、エル・ファニング、セレーナ・ゴメスら人気若手俳優たちをキャストに迎えメガホンをとったロマンティックコメディ『レイニーデイ・イン・ニューヨーク』などが登場。

 

韓流作品からは、落ち目のアイドルグループS.O.U.Lのヨヌとアーティスト志望ながらアイドルとなる天才ミュージシャンのスヨン、元練習生でS.O.U.Lを支えるマネージャー・ウンソンが再起を目指して奮闘する姿とウンソンをめぐるプラトニックな三角関係の行方を描いた青春ラブコメディ『TOP MANAGEMENT』や、韓国No.1音楽サイト「Melon」が主催する音楽授賞式「MMA2021 (MELON MUSIC AWARDS)」などを配信いたします。

 

その他、Kis-My-Ft2のメンバー7人が10年間の思い出を語りながら挑戦する、クイズ型リアリティショー「キスマイ タイムトンネル」など、dTVでしか見られない強力な作品ラインナップを月額550円(税込)※1で楽しめますので、この機会に是非お楽しみください!

 

<新着ラインナップ特設ページ>

https://bit.ly/3D6W9IV