dTV information

2021.11.24 水

大泉洋×小松菜奈が贈る、切ない年の差純愛ラブストーリー『恋は雨上がりのように』がdTVで配信スタート!

眉月じゅんによる人気マンガを原作に、『帝一の國』や『キャラクター』などの永井聡監督がメガホンを取って実写化した映画『恋は雨上がりのように』がdTVで配信開始いたしました。

 

本作の主人公は、怪我をきっかけに陸上の夢を絶たれた女子高生・橘あきら。

 

打ちひしがれていたタイミングでとあるファミレスに入った彼女は、その店長・近藤正己の何気ない気遣いに触れ、恋に落ちてしまいます。

 

ファミレスでバイトを始め、秘かに恋心を募らせていくあきら。しかし、店長はあきらよりも28歳年上の45歳、しかも子持ちのバツイチ! あきらが気持ちを伝えても、もちろん応えられないとうろたえるばかり。

 

それでも健気に向き合ってくるあきらに、過去に後悔を抱えていた店長もまた、忘れていた自分の夢と情熱を思い出していくのですが……。

 

「17歳の女子高生と45歳の中年男性の恋」という難しいテーマに挑んだのは、小松菜奈と大泉洋。

 

まっすぐに店長を想うあきらを瑞々しく演じきった小松菜奈は、原作のキャラクターそのままなスタイルで、陸上競技にも挑戦。

 

コメディからシリアスまでさまざまな作品にひっぱりだこの大泉洋は、あえて不器用で冴えない、どこまでも常識的な「普通の45歳」を等身大に熱演しています。

 

ふたりの繊細な表現力だからこそ生まれた、紛れもない純愛が胸に深く染みこむはずです。

 

そして、共演陣も超豪華キャストが勢揃い!

 

特に、かつて小説家を目指していた店長と大学時代の旧友で、現在は売れっ子小説家の九条ちひろを演じる戸次重幸に注目。

 

ご存じTEAM NACSで大泉洋とともに活動する仲間と、まさに旧友役を演じるという貴重な共演です。

 

さらに、あきらの幼なじみで同じ陸上部だった親友・喜屋武はるかに清野菜名、あきらに好意を寄せるファミレス店員の加瀬亮介に磯村勇斗、あきらの母親役に吉田羊など、実力派俳優が華を添えます。

 

原作マンガともアニメ版とも違うオリジナルな結末を迎える実写版『恋は雨上がりのように』。

 

心温まるラブストーリーを、ぜひdTVで楽しんでみてはいかがでしょうか。

 

 ■『恋は雨上がりのように』

 

~作品概要~

テレビアニメ化もされた眉月じゅん原作の同名コミックを、『渇き。』の小松菜奈と『アイアムアヒーロー』の大泉洋共演、『帝一の國』『世界から猫が消えたなら』の永井聡監督により実写映画化。

 

~あらすじ~

高校2年生の橘あきら(小松菜奈)は、アキレス腱のケガで陸上の夢を絶たれてしまう。偶然入ったファミレスで放心しているところに、優しく声をかけてくれたのは店長の近藤正己(大泉洋)だった。それをきっかけにあきらは、ファミレスでのバイトを始める。バツイチ子持ちで、ずっと年上の近藤に密かな恋心を抱いて……。あきらの一見クールな佇まいと17歳という若さに、好意をもたれているとは思いもしない近藤。しかし近藤への想いを抑えきれなくなったあきらはついに近藤に告白する。近藤は、そんな真っ直ぐな想いを、そのまま受け止めることもできずーー。まっすぐすぎる17歳、冴えない45歳。ふたりに訪れる、人生の雨宿りの物語。

 

作品URL:https://bit.ly/3orIS7v

 

コピーライト:(C)2018 映画「恋は雨上がりのように」製作委員会 (C)2014 眉月じゅん/小学館