dTV information

2021.12.20 月

オリジナル番組『キス×kiss×キス ~デキアイシンデレラ~』をはじめ『パラサイト 半地下の家族』『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』など 話題作が続々配信開始!!

この度、dTVでは更なる配信ラインナップ拡充を図り、2022年1月以降もおうち時間を楽しく過ごせるように2022年1月1日(土)から人気の話題作品を順次配信スタートいたします。

 

主なトピック作品として、シリーズ累計2億回再生を突破した大人気シリーズ『キス×kiss×キス』(dTVオリジナル番組)の最新作『キス×kiss×キス ~デキアイシンデレラ~』が2022年1月7日(金)22時より配信決定。井上想良や一ノ瀬竜ら次世代を担う若手俳優陣をキャストに迎え、“溺愛”をテーマに全10編のエピソードを配信いたします。

 

また、第72回カンヌ国際映画祭で韓国映画初となるパルムドールを受賞したほか、第92回アカデミー賞でも外国語映画として史上初の作品賞を受賞、さらに監督賞、脚本、国際長編映画賞の4部門に輝いた映画『パラサイト 半地下の家族』。

 

さらには、世界的人気を誇る大ヒットファンタジー「ハリー・ポッター」シリーズ完結から5年を経て、新たに送りだされるシリーズの第1作『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』などオススメ作品が続々と登場します。

 

邦画作品では、沖縄、北海道、山口を経て、6年ぶりに東京地検城西支部へと舞い戻った久利生公平検事(木村拓哉)の活躍を描いた『HERO』や、藤原竜也と蜷川実花監督が初タッグを組み、平山夢明の小説「ダイナー」を映画化した『Diner ダイナー』などが登場。

 

韓流作品からは、禁じられた愛ゆえに過酷で苦い大人の禁断ロマンスを描いた『平日午後3時の恋人たち』や、韓国の仁川国際空港を舞台に不器用なトラブルメーカーのヒロインと、不愛想なエリートという正反対の2人が出会い、次第に惹かれ合っていくラブストーリー『輝く星のターミナル』などを配信いたします。

 

映画やドラマ作品の他、音楽ライブ作品などの強力な作品ラインナップを月額550円(税込)※1で楽しめますので、年末年始はdTVでお楽しみください!

 

<新着ラインナップ特設ページ>

https://video.dmkt-sp.jp/ft/s0004051?campaign=inf100270