dTV information

2021.12.23 木

12月24日は“クリスマス・イブ”、そして25日は“クリスマス” 「クリスマスを題材とした映画」に関するアンケートを大発表 映画のような素敵な思い出が生まれるかも!

明日は12月24日、“クリスマス・イブ”です! 誰もが知っている日なので詳しい説明は割愛し、早速、dTVが実施したアンケートの結果を発表いたします。今回は、“聖なる日”にちなんで「クリスマスを題材とした映画」に関するものです。

 

「クリスマスに観たい映画」で断トツの支持を得たのは、マコーレ・カルキン主演、クリス・コロンバス監督のコメディ『ホーム・アローン』。選んだ理由の多くが「子どもの時からクリスマスといえば『ホーム・アローン』だった!」(30代女性)、「幼い頃から、クリスマスが近くなるとテレビで放映されていたから」(20代女性)、「クリスマスの時期をテーマにしていて、毎年家族で観るのが恒例になっているから」(40代女性)などで、まさにクリスマスの定番ともいえる作品。また「家族で笑いながら見ることができます」(40代男性)、「装飾が素敵だし、楽しくて感動する」(50代以上女性)、「寂しさを忘れさせてくれ、笑いに変えてくれるところ」(30代女性)といったように、家族みんなで観ることができて、笑って感動できるストーリーが人気の理由のようです。

 

続いて支持が多かったのがこの2本!

 

一つは、リチャード・アッテンボロー、エリザベス・パーキンス共演のハートフル作品『34丁目の奇跡』。選んだ理由として「クリスマスにクリスマスの映画は何かわくわくするから」(40代女性) 、「暖かい部屋でのんびり見たい映画だから」(40代女性) 、「何度でも見たい名作です」(50代以上女性)など、もはやクリスマスに見るべき名作として支持されています。

 

もう一つが、ヒュー・グラント、エマ・トンプソンら豪華スターが共演したオムニバス形式のラブストーリー『ラブ・アクチュアリー』。選んだ理由としては「一つ一つのストーリーも音楽も良くて、見終わったときに幸せな気分になる」(40代女性)、「出演している俳優陣の豪華さに加え、ストーリーが絶品。何度も見たくなるクリスマスの定番」(50代以上女性)といったコメントが目立ちました。

 

その他、デビッド・ボウイ主演、大島渚監督『戦場のメリークリスマス』「今の家内と観た思い出深い映画だから」(50代以上男性)。ジム・キャリー主演のディズニーファンタジー『クリスマス・キャロル』「いつ見ても心温まる話だと感じる」(50代以上女性)。原田知世主演の青春ラブストーリー『私をスキーに連れてって』「古いけど、今どきの映画にはない雰囲気が良い味になってると思います」(40代女性)。ジェームズ・ステュワート主演のヒューマンファンタジー『素晴らしき哉、人生!』「生きることの素晴らしさ、喜びを気付かせてくれる作品です。古い作品ですが、伝えたいテーマは今の世にこそ必要なモノだと思います」(50代以上男性)。ディズニーのファンタジーミュージカル『アナと雪の女王』「楽しい雰囲気を満喫できそう」(50代以上男性)。リチャード・ギア、ジュリア・ロバーツ共演『プリティ・ウーマン』「王道のサクセスストーリー!」(40代女性)。ジョニーデップ、ウィノナ・ライダー共演『シザーハンズ』「とても純粋な気持ちになれる」(50代以上女性)、キャメロン・ディアス、ジュード・ロウ共演『ホリデイ』「泣いて笑えて安心する映画だから」(50代以上女性)など、名作、ヒット作が勢ぞろい。

 

また、「クリスマスにまつわる思い出」という問いへの回答は、プレゼント。ケーキ、恋人の3つに大別されました。

 

■クリスマスプレゼントの思い出

・「サンタの長靴に入ったお菓子が、とても楽しみでした」(40代男性)

・「朝起きると枕元にプレゼントが置いてあって、嬉しくて布団から飛び起きていました」(50代以上男性)

・「ブーツに入ったお菓子を買ってもらって、全部食べた後の空になったブーツに足を突っ込んで無理やり履くのは子供の頃のカワイイ思い出です」(40代女性)

・「子供が小さかった頃、枕元にプレゼントを置いて、サンタクロースがいると思い込ませるのに大変だった」(50代以上女性)

・「我が子たちは、小学校の6年生まで本当にサンタクロースがいるということを信じていて、毎年クリスマスツリーを飾る頃にサンタさんにお手紙を書いていたこと」(50代以上女性)

 

■クリスマスケーキの思い出

・「家族でみんながケーキを買ってしまい3日間食べた」(50代以上男性)

・「小学生の頃初めて食べたアイスクリームケーキが美味しかった」(50代以上女性)

・「今は亡き祖父が毎年買ってくれた和菓子屋のバタークリームケーキ」(50代以上女性)

・「カチカチに凍ったアイスクリームケーキを前に、家族全員が微妙な空気になったこと」(40代女性)

・「販売員をしていた時、クリスマスは基本仕事でしたが、閉店後、デパ地下のケーキが半額以下で買えるので嬉しかった」(40代男性)

・「子どもたちが小学生の頃、一緒にクリスマスケーキを作った」(50代以上女性)

 

■恋人との思い出

・「プロポーズされた」(50代以上女性)

・「クリスマスに最愛の彼女と別れ話になったこと」(50代以上男性)

・「昔、クリスマスに彼氏とバイクで六甲からの夜景を見たこと。すごく寒かったけど良い思い出」(50代以上女性)

・「イルミネーションを恋人と見に行ったこと」(40代女性)

・「山下達郎のクリスマス・イブのコマーシャルみたいに遠距離で1年に何回か新幹線で待ち合わせしていました」(50代以上男性)

 

その他、「男だけで行ったスキー場に出会いを求めたが叶わなかった」(40代男性)、「毎年友達とクリスマスっぽい映画を観に行ってました」(40代女性)、「小さい頃、クリスマス・イブの日に大雪が降って停電になったこと」(40代女性)といったコメントも。

 

やはりクリスマスは印象的な思い出の宝庫ですね。

 

今宵は家族と! 恋人と! いやいや一人でもいいじゃないですか。おいしい料理とケーキを食べながらdTVで好きな映画を観て、思い出に残る夜にしましょう。

 

メリー・クリスマス!

 

<調査方法>

調査期間:2021年12月1日~12月21日

調査対象:dTV有料会員

調査方法:インターネットによるアンケート(※複数回答可)