dTV information

2022.2.06 日

木村拓哉主演! 伝説の月9ドラマ『HERO』の劇場版第1弾&第2弾がdTVで配信スタート!

木村拓哉が主演し、2001年に「月9」枠で放送されて人気を博した連続ドラマ『HERO』。

その後、2007年に劇場版第1弾が制作され、その後2014年に電撃復活したドラマシリーズの第2シーズンを経て、2015年に劇場版第2弾が公開されました。

そんな伝説のドラマ『HERO』の劇場版2作品がdTVで配信開始いたしました。

 

木村拓哉が演じるのは、東京地方検察庁・城西支部に転属してきた型破りな検事・久利生公平。

ブラウンのダウンジャケットにジーンズ、スニーカー姿という検事らしからぬスタイルで、容疑者の最後の声を聞く立場として一つ一つの事件に徹底的に向き合い、自ら事件捜査に乗り出すこともしばしば。

そんな久利生に振り回されるのが、松たか子が演じる検察事務官の雨宮舞子。

最初のテレビシリーズでは、異端児である久利生と生真面目な雨宮が凸凹バディとして、さまざまな思惑渦巻く事件に立ち向かっていきます。

 

そして、2006年の特別編ドラマを経て、2014年にテレビシリーズとして『HERO』が奇跡的に復活!

前シリーズからの続投キャストに加え、新たな久利生のバディ役として北川景子演じる麻木千佳が登場。

さまざまな経験を積みながらも、決して自らの正義を曲げない久利生の生み出すドラマが、ふたたび大きな話題となりました。

さらに、それぞれの劇場版では、国家規模の大きな事件に挑む久利生と、超豪華なゲスト俳優との共演が実現。時代を超えて愛される名作を、ぜひdTVでチェックしてみてはいかがでしょうか。

 

 

『HERO』

~あらすじ~

東京地検・城西支部の型破りの検事・久利生公平(木村拓哉)は、同僚の芝山検事(阿部寛)が起訴したある事件の裁判を任される。容疑者が既に犯行を認めている簡単な事件だったが、初公判で一転、無罪を主張。久利生の前に刑事事件無罪獲得数日本一の弁護士・蒲生一臣(松本白鸚)が立ちはだかる。実はこの事件の真相の裏には、ある大物政治家(森田一義)の姿が……。

~見どころ~

事件の鍵を握る大物政治家役として、タモリが森田一義名義で出演。さらに、久利生に立ちはだかる敏腕弁護士・蒲生役の松本白鸚、韓国のエリート検事カン・ミンウ役のイ・ビョンホンとの共演も必見です。

コピーライト:(C)2007 フジテレビジョン・東宝・J-dream・FNS27社

 

 

『HERO(2015)』

~あらすじ~

ネウストリア公国大使館の裏通りで、パーティーコンパニオンの女性が車にはねられ死んだ。東京地検城西支部の久利生公平検事(木村拓哉)は、事務官の麻木千佳(北川景子)と共に事故を起こした運転手を取り調べる。すると、ふたりの前に、かつて久利生の事務官を務めていた雨宮舞子(松たか子)が現れた。現在、大阪地検難波支部で検事として活躍する雨宮は、広域暴力団が絡んだ恐喝事件を追っており、その重要な証人が、久利生が担当する事故の被害者女性だったのだ。

~見どころ~

日本の司法が及ばない大使館というかつてない場所を舞台に、久利生たちが正義を求めて立ち向かう。第2シーズンのキャスト陣に加え、第1シーズンから松たか子演じる雨宮が再登場するほか、久利生の前に立ちはだかる外務官僚・松葉役で佐藤浩市が出演。

コピーライト:(C)2015フジテレビジョン ジェイ・ドリーム 東宝 FNS27社

 

 

<HEROシリーズ 作品まとめ>

https://video.dmkt-sp.jp/tag/10136756/?campaign=inf100324