dTV information

2022.2.19 土

『バットマン』や『スーパーマン』などのDCコミックス発の ヒーロー映画 『シャザム!』がdTVで配信スタート

『バットマン』や『スーパーマン』、『アクアマン』に『スーサイド・スクワッド』など、さまざまな作品の映画化を展開しているDCコミックスの世界。

中でも異色なヒーロー映画として人気を博し、2023年に続編公開が予定されている『シャザム!』がdTVで配信スタートいたしました。

 

『シャザム!』が異色なのは、「中身は子ども、見た目は大人」であること。

幼い頃に別れた母親を捜し求めながら、里親のもとを転々としていた問題児のビリーは、ある時謎の魔術師に召喚され、突然その魔力を引き継ぐことになります。

その魔力とは、「S=ソロモンの知力」「H=ヘラクラスの強さ」「A=アトラスのスタミナ」「Z=ゼウスのパワー」「A=アキレスの勇気」「M=マーキューリーの飛行力」という6つの力。「シャザム!」と唱えることで、ビリーの体は筋骨隆々の大人の姿になり、魔力を使えるようになるのです。

突如スーパーパワーを得たビリーは、引き取られた施設で出会ったヒーローオタクのフレディとともにパワーを使って遊んでばかり。

一方、魔術師を弱らせた張本人であり、「七つの大罪」を司る7体のモンスターを解き放った科学者のドクター・シヴァナが、ビリーが受け継いだ魔力を狙っていました。

その魔の手は徐々にビリーの仲間たちに迫り……果たして、アンバランスで不完全なシャザムは、真のヒーローとなれるのか!?

 

少年ビリーを演じるのは子役のアッシャー・エンジェル、大人のシャザムを演じるのは『マイティ・ソー』シリーズのファンドラル役としても知られるザッカリー・リーヴァイ。

努力してヒーローになったのではなくいきなりスーパーパワーを与えられるという斬新な設定、見た目は立派なヒーローなのに中身は悪戯好きな子どもというギャップを、ふたりが見事に表現しています。

そして、ドクター・シヴァナ役には、『キングスマン』のマーク・ストロング。

復讐のために魔術を悪用し大暴れする、クールなヴィラン姿は必見です。

バットマンやスーパーマンなどのパロディネタも満載の爆笑コメディでありつつ、家族や仲間の大切さをしっかりと描いている本作は、大人から子どもまで思いっきり楽しめること間違いなし!

 

dTVでは、シャザムを菅田将暉が担当したほか、少年ビリーに緒方恵美、ドクター・シヴァナに子安武人、魔術師に杉田智和など豪華声優陣が集結した吹替版も配信中。聞き比べてみるのもオススメです。

 

 

 

■『シャザム!』

 

 

~作品概要~

「スーパーマン」や「バットマン」と同じDCコミックスのヒーロー「シャザム」を映画化。監督は『アナベル 死霊人形の誕生』のデビッド・F・サンドバーグ。

 

~あらすじ~

身寄りのない思春期ど真ん中の子供、ビリー(アッシャー・エンジェル)。ある日突然、彼は魔術師からスーパーパワーをゲット! 「シャザム!」それは、最強でサイコーな魔法の言葉! これを唱えれば、筋肉ムッキムキ! 稲妻バッキバッキ!のスーパーヒーロー・シャザム(ザッカリー・リーヴァイ)に変身できるのだ。ヒーローオタクのフレディ(ジャック・ディラン・グレイザー)といっしょに、悪ノリ全開が止まらない! そんなスーパーパワー絶賛ムダづかい中のビリーの前に、科学者Dr.シヴァナ(マーク・ストロング)が現れる。手に入れたスーパーパワーのために、フレディがさらわれてしまい……。

 

作品URL:https://video.dmkt-sp.jp/ti/10024884/?campaign=inf100337

コピーライト:© 2019 Warner Bros. Entertainment Inc. SHAZAM! and all related characters and elements are trademarks of and © DC Comics.