dTV information

2022.3.07 月

伝説的アニメの白熱のバトルシーンが楽しめる! 『新劇場版 頭文字D BATTLE DIGEST』がdTVで配信スタート

しげの秀一が1995年に『週刊ヤングマガジン』で連載をスタートさせ、大ブームを巻き起こした伝説的コミック『頭文字D』。

そのアニメ版を2014年に「新劇場版」としてリブートした3部作から、劇中のバトルシーンのみを再構成した『新劇場版 頭文字D BATTLE DIGEST』がdTVで配信スタートいたしました。

 

主人公は、群馬県にある「藤原とうふ店」の息子・藤原拓海。

ごく普通の高校生でしたが、父のとうふ店の手伝いで日々トヨタ・スプリンタートレノ・AE86型=通称ハチロクを運転しているうちに、凄腕のドライビングテクニックを習得。そんな拓海に目をつけた走り屋チーム「赤城レッドサンズ」の高橋啓介との勝負に勝利したことで、拓海は「秋名のハチロク」と呼ばれる存在に。

次第に、拓海のもとに全国の猛者たちが集まり始め、「公道最速」を懸けて灼熱のバトルを繰り広げていきます。

個性的なキャラクターと実在する車の数々によるバトルが人気を集め、90年代から今なお絶大な支持を集める作品です。

 

新劇場版シリーズは、2014年のヤングマガジン35周年記念を皮切りに、主人公・藤原拓海に宮野真守、高橋啓介役に中村悠一、高橋涼介役に小野大輔、藤原文太役に平田広明など、新たに豪華キャストを迎えてスタート。

『新劇場版 頭文字D Legend1 -覚醒-』、『Legend2 -闘走-』、『Legend3 -夢現-』の3部作が制作され、こちらはすでに配信中です。

 

加えて、今回配信がスタートした『新劇場版 頭文字D BATTLE DIGEST』は、その3部作からバトルシーンのみを集めた特別編終版!

すべてのはじまりとなった藤原拓海vs高橋啓介、名バトルと名高い藤原文太vs藤原拓海や藤原拓海vs高橋涼介など、必見のバトルカードが詰まっています。

さらに、BGMのみのバージョンも同時配信。映像とともに疾走感溢れるユーロビートを堪能でき、作業用BGMとしてもオススメです。

 

そのほか、dTVでは1998年から放送されたテレビアニメ「1st stage」から「Finai Stage」までの5シリーズも絶賛配信中! 藤原拓海役に三木眞一郎、高橋涼介に子安武人、高橋啓介に関智一ら、こちらも豪華キャストが揃っているので要チェックです。

 

色褪せない『頭文字D』シリーズの世界を、ぜひdTVでお楽しみください。

 

 

 

■『新劇場版 頭文字D BATTLE DIGEST』

 

 

~作品概要~

クルマ&青春コミックの金字塔、しげの秀一原作の「頭文字(イニシャル)D」。「ヤングマガジン」(講談社刊)で1995年から18年間連載され、累計発行部数は5,500万部を突破、テレビアニメ化や実写映画化もされてきた原作の完結から1年ー。原作の魅力を最大限、劇場用アニメに再構築する難題に挑むべく、2014年に第1部「新劇場版『頭文字D』Legend1 -覚醒-」、2015年に第2部「Legend2 -闘走-」、そして2016年に第3部「Legend3 -夢現-」が劇場公開される。最新の3DCG技術と新たな製作スタッフ&豪華キャストによって描かれた、「新劇場版『頭文字D』」3部作は、新たにファンを魅了した。 本作「新劇場版『頭文字D』BATTLE DIGEST」は、劇中の伝説バトルシーンの数々だけでなく、激走のオープニング映像、熱い走り屋たちの華麗なドライビングシーンを、迫真のユーロビートサウンドを背景に再構成した待望の新劇場版3部作バトル全集。

 

作品URL:https://video.dmkt-sp.jp/ti/10063734?campaign=inf100360

コピーライト:(C)しげの秀一/講談社・2014新劇場版「頭文字D」製作委員会 (C)しげの秀一/講談社・2015新劇場版「頭文字D」L2製作委員会 (C)しげの秀一/講談社・2016新劇場版「頭文字D」L3製作委員会